2021 年 11 月 12 日 [金]

Megalith Windows10対応

Megalith更新!
  VOl.
Topics
No items found.
Business Needs
No items found.
Industries
No items found.
Related Product & Services
Topics
Business Needs
Industries
Product & Services

Megalith Windows10対応

GUEST

話し手

Megalith

HOST

聞き手

GUEST

話し手

Megalith

Client

お客様

 

メガリスについて

  • 新聞製作に必要な機能がオールインワン
  • 専門知識不要で、新聞、書籍、雑誌などの紙面制作から出力までを簡単に実現
  • Windows10対応
  • 使用料は月額3万(1ライセンス(税別))

主な機能

流し機能

  • 流しのコマンドレス機能
  • たたみ機能
  • 再流し機能
  • 見出し能

箱組機能

  • 文字飾り機能
  • 画像処理機能
  • 自動ルビ生成
  • 罫線登録機能

地紋登録機能

  • 自動バックアップ機能
  • 検索・置き換え
  • 図形の作成機能
  • 単位機能

出力

 

 

 

記事流し

紙面上の空きスペースを自動判断し、記事を流す事ができます。記事流し機能により段ごとの文字枠作成+連結などの操作が不要です。

操作は以下の3ステップです。

  1. 流しツールをクリック
  2. 記事を選択
  3. 紙面上の流しはじめの段を1クリック

→記事の文字数と紙面の空きスペースから、記事が紙面に流されます。

流し文字枠をダブルクリックにより、流し直しも可能です。

 

記事流し

 

箱組作成

罫巻きの箱組を簡単に作成できます。

操作は以下の2ステップです。

  1. 箱組ツールをクリック
  2. 紙面上で、箱組の始点をクリックし、終点までドラッグ(この操作で段数と行数が指定されます)

→罫巻きされた箱組が作成されます。作成後、箱組内に記事を流します。

※箱組作成後に、箱組内の段ごとの文字数の変更や、罫巻き、罫位置などを調整可能です。

 

 

箱組作成

 

地紋見出しの作成

新聞製作用の地紋が登録されており、簡単に新聞のオーソドックスな地紋見出しを作成できます。

操作は以下の5ステップです。

  1. 地紋見出し作成メニューをクリック
  2. 地紋見出しの縦横サイズを指定
  3. 地紋見出しの文字の入力
  4. 地紋を選ぶ(メガリスに登録済みの地紋を選択します)
  5. 文字飾りを選ぶ(黒字、囲み文字、袋字などの使用頻度の高い5種類が登録されています。文字飾りの設定値も自動設定。)

→地紋見出し完成

※窓付けも可能です。

※各設定値はカスタマイズ可能。

 

地紋見出し
メガリス組版例:地紋見出し

 

 

裸見出しの作成

簡単に新聞の裸見出しを作成できます。

操作は以下の4ステップです。

  1. 裸見出し作成メニューをクリック
  2. 裸見出しの段行サイズを指定
  3. 裸見出し内のユニット(天、肩、主、袖、地)を選択し、サイズを選択
  4. ユニットの文字の入力

→裸見出し完成

※各設定値はカスタマイズ可能。

出力機能

PDF、EPS、PS出力が可能。

裸見出し

 

フォント・罫線・地紋について

 

フォント

オープンタイプ、トゥルータイプなどの市販フォント(別途)を使用可能です。

線種

・線種は以下の分類があります。導入時から合計231種類の線種が使用できます。

  1. システム線種:直線、二重線、単線など。計算による線種です。14種類登録済みです。
  2. 飾り線種:文字により登録された線種。200種類登録済みです。
  3. 画像線種:メント罫。画像により登録された線種。17種類登録済みです。

※ユーザ登録可能

地紋

・地紋は以下の分類があります。導入時から合計409種類の地紋が使用できます。

  1. 繰り返し地紋:小さい画像を繰り返し使用する地紋です。385種類登録済みです。
  2. 固定地紋:大きな画像を使用した地紋です。24種類登録済みです。

※ユーザ登録可能

Author

執筆者

Megalith

Author

執筆者

Megalith

Previous

前の記事

Next

次の記事