資料請求・お問い合わせ

『Fore・C』は、手元端末にサーバ上にある仮想端末のデスクトップ画面を呼び出して操作するリモートアクセスサービスです。自宅、サテライトオフィス、外出先にいても、オフィスにいるのと同じように業務を行えます。

丸っと解決できる…それがFore・C

FORE-CをVPNソリューションと組み合わせて利用することで、セキュリティを保ちつつ自宅や外出先からのテレワーク環境の構築が可能となります。また、画面転送だけで表示されますので操作遅延の発生が抑えられます。

仮想デスクトップ環境(VDI)FORE・Cアプライアンス

VDIサーバ ユーザ認証権限管理

専用WebUIから設定ができて、権限の異なるユーザを作成することにより、システムへのアクセスを制御します。

仮想マシンで1つにまとめる

全てのデスクトップ仮想マシンをホスティングして、統一管理を実現します。複数のサーバーも一括管理。

サーバーのリソース管理

複数サーバーのリソース概要を、これ1つで一元管理。

社外リモートアクセス

セキュリティを保ちつつ自宅や外出先からのテレワークが可能となります。画面転送だけですので操作遅延の頻度が激減。専用WebUIから、各サーバのコンソールにアクセスが可能です。

規模に合わせて以下からFORE・Cアプライアンスお選びいただけます。

初期導入費:3,000円/月~(1ユーザーあたり)

初期導入費:3,000円/月~(1ユーザーあたり)

※最小構成(20ユーザー)で5年間契約の場合

※1年運用サポート想定(VDI保守/遠隔監視サービス込み)

※2年目以降は運用サポート費用は別途発生します

※VDIはサーバ仮想環境を管理するために作られたシステムの仮想マシン上にWindows10などのクライアントOSを導入し、RDP(Remote Desktop Protocol)を利用して画面転送による作業環境を提供します。

ITシステムベンダーのHOUSEIならではのサービス

◎保守・サポート
設置導入のフォローを含めた迅速なサポート対応もあります。導入後もサポートメンバーが対応しますので、安心してご利用いただけます。

◎高カスタマイズ性
ご利用中の自社サーバーで仮想環境を構築・利用もできます。ご自分に合わせた最適化が可能です。

◎開発者向けOS対応
リモート側端末のOSには、WindowsのほかにLinuxにも対応しています。バージョンについてはお問い合わせください。

◎設置環境に柔軟
お客様のサーバー設置環境によって、タワー型サーバー、ラック型サーバー。どちらのご提供も可能です。

お問い合わせはこちら