この度、顔認証ソリューションを展開するHOUSEI株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:管祥紅)はAI検温顔認証端末【WelcomID】の管理効率化を実現するクラウド【WID Cloud】の提供を開始いたしました。

製品ページはこちら

WelcomIDは、AI顔認証技術を搭載。あらかじめスタッフ登録された顔画像による照合・判定で、来場時にドアの解錠や、自動ドアをオープンします。WID Cloudは、WelcomID端末機の設定・スタッフの顔画像登録・ドアごとの解錠やオープンする人員登録更新などの作業を簡潔に実行します。
ご利用は、Cloud環境でのサービス提供になります。本社~支店などの複数拠点での運用にも最適です。

■HOUSEI の【WID Cloud】だからできること

WelcomID端末自動検索機能で、設定時間を大幅短縮

■WID Cloudとは

複数のAI検温顔認証端末【WelcomID】を一元管理。設定・管理作業を効率化
WID Cloudは、複数のWelcomID端末の設定作業・変更作業を一括で実施・管理できます(WelcomID以外の他端末との連携も可)。これにより今まで端末ごとに実施していた作業を大幅に削減できます。またダッシュボードで各端末の認証ログをリアルモニタリングいただけます。

■WID Cloud3つの機能

1.デバイス及び登録者管理機能
簡易な操作で、複数端末に対し、各種情報(認証条件や登録者(組織含む)など)を一括で登録。各端末で変更した情報を取得することも可能。

2.ダッシュボード機能
いつ、誰が、どの端末を通過したか、その際の体温・マスク状態などの情報を一元的にモニタリング。

3.拡張機能
勤怠管理、CRMなど他システムとの連携が可能。 マーケティングや見守りへの活用も可能。

■WID Cloudの活躍が期待されるシーン

・オフィス、コンサート会場、会員施設で活用する複数のWelcomIDを一括設定したい。
・施設利用者の入場時検温と、マスク有無などのデータ管理を簡単にしたい。
・社員の体温と勤怠データを同時に把握したい。
・すべての入退室者の記録をまとめて管理したい。
・来場記録を分析:時間帯別や入場口別などに情報を分析し、マーケティングに活かしたい。

■AI検温顔認証端末【WelcomID】とは

AI検温顔認証端末【WelcomID】は検温と顔認証が同時にできる端末です。ドア連携でオート解錠が可能となり、非接触・非対面でのお客様対応を実現します。

■HOUSEI株式会社とは

北京大学をルーツに持ち、メディア業界に革命を起こすために作られた日本のIT企業です。流通・製造業・教育事業にも進出し、さらにヘルスケア事業も、経験とノウハウを生かして展開していく所存です。IT業界の基盤となるべく、各種クラウドサービスも順次行っていきます。 

■HOUSEI株式会社が提供するサービス

メディア・出版業界向け各種ソリューション
流通・製造業界向け各種ソリューション
教育事業向け各種ソリューション

HOUSEI株式会社
東京都新宿区津久戸町1番8号神楽坂AKビル9階 広報・マーケティング室 
tel: 03-4346-6600  mail: pr@housei-inc.com

PDF版はこちら

Previous

前の記事

Next

次の記事