プレスリリース
2020 年 6 月 11 日 [木]

「世の中を変えるDX」を推進するため、2020年6月にDX推進室を新設

Industries
Product & Services

HOUSEI株式会社は、IT革命に積極的に参加し、社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)の大きな力になることをミッションとしています。日本におけるDXは、2018年に経済産業省が取りまとめたDX推進ガイドラインによって認知度が上がりました。HOUSEIは、来たるべきDX社会への貢献と「2025年の崖」の脅威へ対応するため、2020年6月にDX推進室を新設しました。

組織図

HOUSEI株式会社 DX推進室新設 組織図

DX推進室のミッション

HOUSEIとしてのDXを推進するために、関連事業部とともに業界への啓蒙活動を行うこと。先進事例の収集、社内外勉強会の主催なども行い、ステークホルダーへの価値還元と共に成長支援を行うこと。

HOUSEIのDXとは

一般的に言われているDXは「企業が経営環境の変化に対応し、デジタルデータを活用して製品やサービス、ビジネスモデル、業務プロセス、組織構造を変革し、競争上の優位性を確立すること」です。このような、一企業の既存のプロダクトやサービス、プロセス等をデジタルに置き換えるDXとHOUSEIのDXは一線を画します。

HOUSEIのDXは、世の中を変えるDXです。それは、IT化を推進していくコンセンサス上で、クラウドの時代ならではのモダンなITを活用し、デジタル経営を実現することです。モダンなITとは、クラウド、SNS、ビッグデータ、そしてAIなどを意味します。デジタル経営とは、すべての活動のオンライン化・経営プロセスの透明化を通じて、リアルタイムで経営を行うことです。

HOUSEIはDXを通じて、企業活動の全てにITを浸透させ、優位性を確立し、DX時代の大きな力となることで、全てのステークホルダーと共創・発展を続けて参ります。

Previous

前の記事

Next

次の記事