「システムリフォーム」とは、HOUSEI独自のマイグレーションソリューションです。

マイグレーションとは、システムを新規構築するのではなく、既存のシステムを新環境(最新のハードウェア、ミドルウェアで動作させること)へ適合させるシステム更新です。もともと保有するシステムを使用し更新をするため、使い勝手が大きく変化せず、作業に支障が出ないことが特長です。既存のシステムを流用するため、安価で行えることも魅力です。

「システムリフォーム」は、そのマイグレーション式システム更新をさらに応用したソリューションです。従来のマイグレーションでは、バグや不便な使い勝手もそのまま新環境へと持ちこされてしまいます。新たな機能も追加することはできません。

そこでHOUSEIの「システムリフォーム」では、バグの改修と追加開発を新たに行います。バグ改修では、バグを改修したソースコードをもとに新環境へ移行するため、最小コストでの移行となります。追加開発では、お客様のご要望をヒアリングしたうえで、従来のシステムに機能を追加いたします。

「システムリフォーム」は使い慣れた現在のシステムを、最新技術が反映されたシステムへとブラッシュアップさせます。ご質問・ご要望など詳しい情報は下記までお問い合わせください。Dev2-sales@housei-inc.com

お客様の声(朝日新聞社様)も併せてご覧ください。

Previous

前のページ

Next

次のページ