2020 年 11 月 13 日 [金]

検温と顔認証を0.3秒で AI搭載端末、防犯にも

  VOl.

検温と顔認証を0.3秒で AI搭載端末、防犯にも

GUEST

話し手

中外日報

HOST

聞き手

GUEST

話し手

中外日報

Client

お客様

 HOUSEIのAI検温顔認証端末「WelComID(ウェルカムアイディー)」が「中外日報」(2020年11月11日付紙面、11月12日付ウェブサイト)に掲載されました。

「WelcomID」は、 端末機正面のカメラがAIを使って人間の顔を認識・認証し、 同時にサーモカメラによる非接触での検温を瞬時に行えます。

認証と検温の速度は、 およそ0.3秒とかなり早く、利用される方を待たせてしまう心配がありません。検温認証時、37.5℃(予め設定した値で変更可能)を超えた場合、 音声アラートを鳴らします。

さらに、 マスク未装着の場合には、 着用を促す音声データの設定も可能です。音声データは、 初期設定されたものに加え、 利用者が自ら用意した音声データ(Wav形式)登録も付属のWindowsアプリを使用して簡単に行えます。

▶https://www.chugainippoh.co.jp/article/kanren/industry/20201111-002.html

20201111中外日報_HOUSEI掲載部
「中外日報」(2020年11月12日付)より転載

Author

執筆者

中外日報

Author

執筆者

中外日報

Previous

前の記事

Next

次の記事